シロイストの使い方

◆基本の使い方◆

シロイストはたったの3ステップで、シミ・しわのできにくい肌へ導きます。

簡単にご説明すると…
●朝晩2回使用
●美容液や化粧水の後に使用
※乳液・クリームの代わりに使ってください

また、使い方はたったの3ステップ!

①適量を取り出す

はじめに、適量を手に取り出してください。前述した通り、直径1cmが基本です。
首やデコルテまで伸ばす場合は、手に取る量を増やしてください。
少ない量で伸ばそうとすると、肌に負担をかけてしまうことがありますので、注意です。

②お肌全体に塗布する

手にとったシロイストをお肌全体に塗布します。
シワやしみなど、気になるところには重ねて塗布し、なじませましょう。
ただし、強く刷り込むなど、肌に負担をかけることはNGです。
お肌はとってもデリケートなので、優しく肌表面に塗布してください。

③ハンドプレスをする

最後に、お肌に塗布したシロイストを閉じ込めるようにハンドプレスをします。
ハンドプレスとは、手のひらでお肌をやさしく押さえて、美容成分を肌になじませるスキンケアの手法のことです。
手のひらで、肌表面を温めながら、適度な圧力をかけることで、成分が肌に浸透しやすくなる効果があります。
ハンドプレスのポイントは、強く押しすぎないこと!強く押すことで、肌表面にある表皮を傷つけてしまいます。
そっと優しく温めるイメージで、やってみてくださいね。

シロイスト 使い方

シロイストはいつ使うの?

シロイストは、朝晩2回使います。

洗顔後、化粧水や美容液で肌を整えたあと、すぐにシロイストをお顔全体に塗布します。
乳液やクリームを現在ご使用中の方は、その代わりにシロイストを使ってください。

シロイストの使用量は?

シロイストの使用量は、直径1cmが目安です。ただし、首元やデコルテまで伸ばす際には、手に取る量を増やしてください。
塗布したいお肌の面積に対して、シロイストがしっかり密着できるよう、少なくなりすぎないようにしましょう。
シロイストは、スルッと伸びる、心地が良いテクスチャーです。化粧水や美容液を塗布したあとでも、ベタつきを感じずに、肌に馴染んでいきますよ。

3つのステップで完了するので、簡単に毎日のお手入れに取り入れることができます。
効果が期待できるだけでなく、とっても気持ちが良いテクスチャーが特徴です。
ぜひ、毎日のお手入れに取り入れてみてくださいね。

是非毎日のスキンケアに、「薬用しわ改善&美白クリーム シロイスト」を取り入れてくださいね。

弊社についてのお問い合わせは、お客様ダイヤルまたはメールにて受付しております。

ご連絡はこちらから

0570-011-733 受付時間 平日9:00~18:00(土日祝は除く)

土日・祝日はお休みをいただいておりますので、返信が翌週の平日となります。あらかじめご了承ください。