ほうれい線はたるみが原因⁉エステティシャン直伝の対策で若返り実現!
年齢を重ねるにつれて、気になってくる「ほうれい線」や「肌のたるみ」。ほうれい線があるだけで、一気に老けた印象になってしまいます。

そこで、本記事では
●ほうれい線
●顔のたるみ
をケアするためのテクニックをお届けします。

エステティシャンの資格を持つ筆者は、顔の構造についてもたくさん勉強してきました。また、どんな栄養素を取ったらいいのか?どうしたら、より美しくなるのかも日々研究しています。

本記事では、より若々しく、イキイキした表情を手に入れるための、とーーーっても簡単な対策だけピックアップしてご紹介!

今すぐできることもありますので、チャレンジしてみてくださいね。

ほうれい線やたるみの原因は?


まず、顔がたるみ、ほうれい線が目立ってしまう原因を解説します。

鏡を見たときに「あ…私、老けてる…?」と最も気になる変化といえば、顔のたるみです。

ハリがなくなり、しぼんでしまった肌。
小鼻の横から、口角まで、くっきりとしたほうれい線。

年齢以上に、老けた印象を与えてしまいます。

その原因はまさに、肌の老化です!特に大きな原因となる、3点をピックアップしました。詳しく見ていきましょう。

原因①コラーゲンの減少


皮膚のたるみは、コラーゲンの減少が寄与しています。

人の顔は、角層・表皮・真皮でできていますが、肌の奥に存在しているのが「真皮」です。
その真皮には、コラーゲンやエラスチン、ヒアルロン酸など、肌の土台となる成分があります。

中でもコラーゲンは、真皮の70%を占めていて、とても大切な組織です。
このコラーゲンが減ってしまうことで、肌の土台が崩壊!

つまり、ハリが失われて、たるみに繋がり、ほうれい線も目立ってしまうのです。

ちなみにこのコラーゲンは、加齢によってどんどん減少していきます。コラーゲンのピークは、20代。そして20代半ばから、徐々に減少…

40代ではどのくらいのコラーゲンが残っていると思いますか?
実は、40代ではコラーゲンが半分に減少してしまうんです。さらに60代では、3分の1に…。

そのため、できるかぎり真皮の働きを高めることが、ハリを保つためのポイントです。
お肌の土台となる真皮がしっかりしていることで、コラーゲンの減少を食い止めることができますよ!

原因②筋肉の老化


続いて、原因2つめは、筋肉の老化です。

筋肉も、加齢によって衰えてしまうので、顔のたるみやほうれい線に繋がるのです。ちなみに、お腹の肉や二の腕もたるんでくるのも同じ現象。

もしお腹のブヨブヨが気になったら、あなたならどんな対策をしますか?
筆者であれば、腹筋など、筋トレを取り入れてお腹の筋肉を鍛えます。

実は、お腹と同様、顔も筋トレを続けることで、筋肉の衰えを阻止することができるのです。

本当に簡単な方法ばかりなので、後ほど【対策】でご紹介しますね!

原因③乾燥・紫外線などの外的要因


3つめは、乾燥や紫外線などの外的要因です。

乾燥も紫外線も、とにかく要注意!
肌のたるみやほうれい線を作ってしまうだけでなく、シミやくすみなど…とにかくありとあらゆる肌トラブルの原因となります。

特に紫外線は、光老化といって、肌の奥まで老化をさせてしまう怖い存在。冬も春先も、いつでも降り注いでいる紫外線は、一年を通して対策をしていくことが必要です。

顔のたるみ度をチェック


ここで、あなたの頬のたるみ度を一度、チェックしてみませんか?

頬のたるみの進行度を知ることで、今後のたるみ対策への意識が変わるかもしれません。

それでは、いくつチェックが当てはまるか、確認してみましょう!

□テレビやスマホを見ていると、口があいてしまう
□常に、口角が下がっている
□小鼻よりも、頬の毛穴が気になってきた
□ファンデーションがほうれい線にたまる
□チークの位置が若いころより下がってきた
□手鏡をもって、上を向くとハリのある別人の顔になる

いかがでしょうか?

それでは、判定していきましょう!

0~2個の方は…?
若々しい肌を保てています!今から予防をしていれば、エイジレスなとっても素敵な歳の重ね方ができますよ♪

3~4個の方は…?
たるみ予備軍!ご自身でも気になることが増えてきているのでは?今気づけたことがラッキーです☆さっそくケアしていきましょう!

5~6個の方は…?
たるみが目立っているかも…!今からしっかりケアをして、プルンとハリのある肌を取り戻しましょう。伸びしろがたくさんあるからこそ、美しさの変化が楽しみになりますよ♪

ほうれい線・たるみの対策方法

さて、ここからは、ほうれい線やたるみの対策方法を伝授いたします!

実際に筆者も行っていることばかりです。しかも、めんどくさいテクニックはゼロ!読んだその瞬間から、始められるものもありますよ。

ステップ①口のあいうえお体操


まずは、口の体操からスタートです!

この口の体操が、筋トレの代わりになるのです。準備するものは…何もありません!

今、すぐ!スマホを見ながらできますので、一緒にやってみましょう。

まずは、あいうえお体操から。この「あいうえお」という母音の発音は、表情筋をしっかり使う口の動きです。口の周りには、2つの筋肉があります。

●口輪筋(こうりんきん)という、口元をくるっと囲むように覆う筋肉

●大頬骨筋(だいきょうこつきん)という、口角からこめかみにかけて伸びる大きな筋肉

この2つの筋肉をしっかり使うことで、ほうれい線や頬のたるみに良い影響を与えてくれます。では、さっそく!できるだけ、大きな口を開けて「あいうえお」と言ってみてくださいね。声は出さず、無音で大丈夫ですよ。

まずは、10回!それだけで、顔がくたびれる方もいるでしょう。筆者も疲れます…。

日常生活のすきま時間に、あいうえおあいうえおと言ってみてくださいね。

ステップ②口のWEYOU体操

続いて、WEYOU体操です。

先ほどの「あいうえお」よりも、WEYOUは口を横に拡げたり、前に突き出したりする動きをします。特に、口輪筋に働きかけます。

WEYOUも思いっきり、口を拡げて体操をすることがポイントです。

これも、まずは10回!できたら、20回。そして1日の中で何度もやってみましょう。

ステップ③舌まわし体操


3つ目は、舌を使う体操です。

舌先に力を入れて、歯茎をなぞるように舌を回してみてください。この時、なるべくゆっくり、そして逆回転も取り入れることが重要です。

舌回し体操も、口輪筋に働きかけるので、ほうれい線や頬のたるみに効果的ですよ。
1日20回~30回を目安に、体操を継続していきましょう。

これで、口の体操は終わりです♪

ステップ④タンパク質を摂る

続いて、食事面です。特に、タンパク質を摂取することが、美肌への第一歩。
筋肉や血液を作る、大事な栄養素がタンパク質のため、積極的に摂取します。

すぐに取り入れられるものとしては、納豆・豆腐・かつおぶし・卵・肉・魚など。

効果的に、グッとたくさん摂取したい方は、プロテインを飲んでもいいですね。
今は、カロリーが控えめで、美容に特化したプロテインもたくさん販売されています。

食事から摂取することが難しい方は、プロテインも検討してみてください。

ステップ⑤しわ改善ができる医薬部外品を使う

日常生活の中での「ほうれい線やたるみ解消」方法をお伝えしてきましたが…

最終兵器として、しわ改善ができる医薬部外品の薬用クリームを使うという手があります。もちろん…筆者も愛用中です!

特に、有効成分としてナイアシンアミドが含まれている、薬用しわ改善クリームに関しては、厚生労働省から効果効能が認められている商品です。



実際に、顔のたるみ変化が起きています!



美容家も推薦されていて、しわ改善がしっかり見込まれます。



2,000円程度かかってしまいますが、お買い得価格でしっかりケアにチャレンジできるのが魅力的。

まずは、口の体操や栄養面の改善をしてみつつ、「即効ケアがしたいなぁ」という方には、おすすめですよ。
薬用しわ改善&美白クリーム シロイスト – Shiroist

ほうれい線やたるみ悩みの方へ

最後まで読んでくださり、ありがとうございます。

老けてみられてしまう、顔のたるみやほうれい線…

●簡単にできる顔の体操
●タンパク質の摂取
医薬部外品のしわ改善クリーム

などで、ぜひ対策をしてみてくださいね♪

弊社についてのお問い合わせは、お客様ダイヤルまたはメールにて受付しております。

ご連絡はこちらから

0570-011-733 受付時間 平日9:00~18:00(土日祝は除く)

土日・祝日はお休みをいただいておりますので、返信が翌週の平日となります。あらかじめご了承ください。