ナイアシンアミドの効果を徹底解説!しわ改善・美白&乾燥対策が一役で可能
今、話題の成分「ナイアシンアミド」について解説します。

有効成分ナイアシンアミドとは、ビタミンB群のひとつです。美肌成分の中でも、特にエイジングケアに効果がある、とっても優秀な成分です。

    ●しわ改善
    ●美白効果
    ●バリア機能改善


など、年齢肌に悩む方にとって、嬉しい効果ばかり。

そんなナイアシンアミドの効果について、徹底解説します。日本でも、海外でも大注目されているナイアシンアミドについて、ぜひチェックしてみてくださいね♪

ナイアシンアミドは究極のアンチエイジング効果がある



はじめに、ナイアシンアミドについて解説します。

ナイアシンアミドとは、ビタミンBの一種です。別名「ニコチン酸アミド」または「ビタミンB3」とも呼ばれます。ビタミンCやビタミンEはよく聞くけれど、ビタミンBには馴染みがない方もいらっしゃるかもしれません。

実は、ビタミンBは「究極のアンチエイジング効果がある」とも言われているくらい、大注目されている成分なんです。

特に、医薬部外品として、有効成分として配合されている場合は
    ●しわ改善効果
    ●美白効果
も認められています。

年齢肌の大敵である、しわ・シミ・顔のたるみ・くすみなどに対応しているため、究極のアンチエイジング効果と言われているのも、納得です。

著名な美容家の方もおすすめしていますよ。 では、さっそくナイアシンアミドの詳しい効果についてみていきましょう。

ナイアシンアミドの効果①しわ改善



ナイアシンアミドは、2018年に医薬部外品の「しわ改善有効成分」として認められました。

私たちの肌には、真皮という、肌の土台となる組織があります。
コラーゲンやエラスチン・ヒアルロン酸を産生します。

真皮の中でも、コラーゲンは、肌のハリ弾力の源となるとても大切な役割を果たします。しかし、残念なことに年齢を重ねるごとに、どんどんコラーゲンは減少します。

40代では、20代の約半分。60代になると、20代の20%以下になるのです。

コラーゲンが減少した肌は、どうなるのでしょうか?そう、ハリ弾力が失われ、しわが出来てしまうのです。お顔にたるみも生じてきます。

でも、ご安心ください!ナイアシンアミドは、このコラーゲンを増やすことが可能です。コラーゲンを増やすことで、しわを作るスキを与えない!

だからこそ、「しわ改善」効果が認められたのです。

他にも、乾燥による小じわも改善することが可能です。
骨格によってできている深いしわなどは、なかなか改善が難しいかもしれません。しかし、加齢によって生じたしわに関しては、ナイアシンアミドがコラーゲンを産生することで、しわ改善が可能になるのです。

ナイアシンアミドの効果②美白


続いて、ナイアシンアミドの効果2つめです。
ナイアシンアミドには、美白の効果があります。

なぜなら、ナイアシンアミドは「メラニンを抑える」効果があるためです。

メラニンとは、紫外線のダメージや活性酸素が原因でできてしまう、シミの原因のこと。肌の奥でメラニンができた後、肌表面に運ばれることによって、シミとして目に見えるようになります。

しかし、ナイアシンアミドは、メラニンが肌の奥にある状態のときから、ブロック!メラニンがシミとして目立つ前に、働きかけてくれる役割があるのです。そのため、シミになる前段階での、美白対策が可能です。だからこそ、美白成分として承認を得ることができているんですね。

ピンポイントのシミだけでなく、肌全体のくすみが気になる方にも朗報です。ナイアシンアミドは、顔全体のくすみ改善をしてくれるので、透明感のある明るい素肌に導いてくれますよ♪

ナイアシンアミドの効果③バリア機能改善



ナイアシンアミドの3つ目の効果は、バリア機能改善です。

バリア機能とは、外部の刺激から肌を守るための機能のこと。バリア機能があるからこそ、私たちの肌は、肌の潤いを保つことができています。

しかし、バリア機能は、紫外線や外的ダメージなどで、すぐに破壊されてしまいます。バリア機能が破壊されることで、水分が蒸発して乾燥したり、シミやしわができやすくなったり、とにかく肌トラブルが起きやすくなってしまうのです。肌荒れの原因にもなります。


ナイアシンアミドには、このバリア機能をになっている
    ●セラミド
    ●グルコシルセラミド
    ●スフィンゴミエリン
を増やす働きがあります。

だからこそ、ナイアシンアミドは「バリア機能を改善」する効果があると認められているのです。

バリア機能が守られることで、肌荒れ改善・乾燥改善にもつながりますし、しわやシミのできにくい肌になります。

今までお伝えしてきたように、ナイアシンアミドには
    ●しわ改善
    ●美白対策
    ●バリア機能改善(乾燥対策)
など、私たちの肌を健やかに保つために、重要な存在です。

でも、そんなに効果があるんなんて、本当に安全なの?と心配される方もいるかもしれません。次の章では、ナイアシンアミドの安全性についてご紹介します。

ナイアシンアミドの安全性


ナイアシンアミドは、皮膚への刺激性はほぼない、安心して使える成分です。アレルギーなども起きにくいと言われています。

ナイアシンアミドは、安全性の高い成分と認められていることから、敏感肌の方や子どもの肌にも使うことが可能です!

安全性に優れているのに、効果が高い…奇跡の成分こそが、ナイアシンアミドなのです。

ナイアシンアミド化粧品の選び方

「ナイアシンアミドが良いことはわかった。でも、どんな化粧品を選んだらいいの?」

と悩んでしまいますよね?
実際、ナイアシンアミドは様々な化粧品に使用されています。

まず大前提として、ナイアシンアミドが有効成分として配合されている、医薬部外品を選ぶことがポイントです。ただの化粧品ではなく、薬用として厚生労働省に認めれれている「医薬部外品」を選ぶことで、より改善効果が得られます。

続いては、「処方」です。
普段、化粧品の買い物をしているときに「処方」まで考えて、購入しないかもしれません。

でも、実はこの処方こそが大切です!たとえば、ナイアシンアミドが配合されているクリームを使っても、浸透がうまくいかなければ、化粧品の効果を発揮することができません。

だからこそ、しっかりと浸透するような処方であったり、入っていたナイアシンアミドを逃さないような処方がされているものを選ぶことが重要です。

ナイアシンアミド配合のおすすめコスメ


ナイアシンアミドが医薬部外品の有効成分として配合されていて、独自の処方がほどこされている、おすすめコスメをご紹介します。
それは「シロイスト」です。

シロイストは、医薬部外品の薬用クリーム。もちろん、しわ改善・美白・バリア機能改善などに効果があります。


そして、独自処方も特徴です。
    ●シロイストの有効成分を逃さない、モイストリッチマグネット処方
    ●じっくり浸透して効果を発揮させる、ステップウォータリーデリバリー処方
しっかりと、ナイアシンアミドの効果を実感することが可能です。

こんな方におすすめ



ナイアシンアミド配合のシロイストは、こんな方におすすめです。

    目元やほうれい線のしわが気になる
    ●シミが気になってコンシーラーが手放せない
    ●ハリ不足やたるみで老けて見える
    ●顔全体がくすんで見える
    ●加齢により肌が変わってきた
    ●いつも肌が乾燥している
    ●シミやしわを解決したいけど、時間もお金もかけたくない
    ●デリケートな肌でも効果の出るエイジングケアを取り入れたい
ひとつでも当てはまった方は、シロイスト要チェックですよ☆

ナイアシンアミドの効果まとめ


ナイアシンアミドには、
    ●しわ改善
    ●美白効果
    ●バリア機能改善
の主に3つの効果があり、究極のアンチエイジング成分と言われています。

安全性も高く、デリケートなお肌状態の方にも使用可能です。気になる方は、ぜひナイアシンアミド配合のシロイストからスタートしてみてくださいね。通販だからこそ、圧倒的にコストパフォーマンスが高く、お得に購入可能です。

弊社についてのお問い合わせは、お客様ダイヤルまたはメールにて受付しております。

ご連絡はこちらから

0570-011-733 受付時間 平日9:00~18:00(土日祝は除く)

土日・祝日はお休みをいただいておりますので、返信が翌週の平日となります。あらかじめご了承ください。