【簡単アイケア】目元美容液って必要?たるみ・しわ・クマの原因と解決方法を徹底解説!
年齢を重ねると、気になるのが
たるみ・しわ・クマ などの目元トラブル・・・

「目元が乾燥して、ファンデーションが浮いてしまう」
「目元のシワが気になって、うまく笑えない」
「クマがあって、いつも疲れた印象に見えてしまう」
などのお悩みを抱えていませんか?

そんなときに、ぜひ使って頂きたいのが「目元用美容液」です。

目元用美容液は、一見おっくうに感じるアイテムですが、使い方は簡単なんです♪
目元にコンプレックスを抱えている方向けの、おすすめの目元美容液もご紹介します。

目元美容液ってなに?

目元美容液とは、目のまわりに使用する美容液のことです。
なぜ、目のまわりだけ特別な美容液があるか?というと

「目のまわりの皮膚が非常に薄い」ためです。

皮膚が薄いことで、加齢や紫外線・乾燥などによる外的環境による刺激を受けやすく、肌機能の低下が起こりやすくなってしまいます。
肌機能の低下で起こりうることは様々ありますが、1番の大敵は…乾燥です!

乾燥をすることで、お化粧ノリが悪くなり、 「目元が乾燥して、ファンデーションが浮いてしまう」 といった悩みに直結します。

それだけではなく、乾燥することで、目元のたるみ・しわ・クマなどにつながることも。
そのため、たるみ・しわ・クマなどのトラブルが気になる方は、
目元のケアに特化した「目元用美容液」を使用することが有効です。

目元用美容液で、集中的に、毎日お手入れをすることで、年齢肌対策にもつながりますよ!
毎日の化粧水や乳液などのお手入れに加えて、目元用美容液を取り入れてみましょう!

後述しますが、夜のお手入れの目元用美容液だけではなく、

日中にファンデーションの代わりに使える美容液タイプもあります。
ここで、一緒に考えてみましょう。

もし、毎日朝8時から夜9時までファンデーションをつけていたら…?
1日12時間、ファンデーションをしていることになります。

もし、1年なら…?
1日12時間×365日…

実は、年間4380時間に相当してしまうんです。
だからこそ、日中のお化粧をしているとき、日中用の目元美容液を使えたら…?

絶え間なく目元のケアができて、あなたの悩み解決をサポートしてくれる最強のアイテムになりますよ♪

目元用美容液とアイクリームとの違いは?

目元用美容液と、アイクリームの違いについてご説明します。

アイクリームは、保湿が主な役割です。

アイクリームに対して、目元用美容液は、保湿だけでなく、
・ファンデーション効果があるもの ・美容液成分が多く配合されているもの
など、保湿以外の効果も見込めます。

前述したように、日中に使用できる
・ファンデーション効果 ・美容液効果
がどちらも叶えられるような、目元用美容液もありますよ。

「ハリがもっと欲しい」 「一日中、明るい表情でいたい」
という方は、アイクリームよりも、ファンデーション機能を兼ね備えた目元用美容液を選ぶと良いでしょう。

たるみ・しわ・クマの原因

続いて、たるみ・しわ・クマの主な原因についてです。
3つの主な原因について見ていきましょう。

① バリア機能の低下

前述した通り、目のまわりの皮膚は非常に薄くなっています。
他の皮膚の1/4くらいと言われています。

そのため、バリア機能が低下してしまい、目元のトラブルに直結します。
皮膚が薄いことにより、美肌の大敵「乾燥」にも直結しやすくなりますよ。

② 加齢

加齢により、肌深くの真皮にダメージを受けてしまいます。
コラーゲンやエラスチンといった、肌内部の組織が炎症を起こし、ハリの低下につながります。

③ 目元の筋力低下

目のまわりの筋肉が衰えてしまい、やせた脂肪がでてくることで目のまわりに影をつくります。
上記の原因3つは、加齢や紫外線・乾燥により、深刻化します。

なるべく早い段階で、日々の徹底的な保湿ケアや、肌をバリアすることが大切です。
そのためにも、目元用美容液が大活躍します!

目元美容液の種類や使い方は?

目元美容液には大きく分けて2種類あります。

・夜用目元美容液
・日中用目元美容液(ファンデーション効果あり)

目元用美容液の使い方は、簡単です。
普段のお手入れに、1ステップ追加するだけ!
夜用に関しては、夜のお手入れの最後に使用することが一般的です。

もしも、あなたが「たるみ・しわ・クマ」などのお悩みがあるとしたら、日中用目元美容液から、取り入れていくことをおすすめします。

なぜなら、ファンデーションの代わりに美容液効果の高い、目元用美容液を日々使用することで、
・お化粧効果 ・高いスキンケア効果
一気に取り入れることができるためです。

なめらかな使用感のため、心地よくお顔につけることができますよ。

もちろん、高いスキンケア効果を得るためには、こだわりの美容成分が配合されている目元用美容液を選ぶとよりよいですね。


日中用美容液の場合は、
① 普段通りの基礎化粧品で整肌をする
② 下地や日焼け止め使用する
③ 日中用美容液

の順で使用します。

おすすめの配合成分

せっかく目元用美容液を使うのであれば、配合成分もチェックすることも忘れずに!

より保湿効果が高く、たるみやシワなどのエイジングケア効果も期待できる成分が配合されていると良いです。

エイジングケアに妥協しないための成分の一例です。

・ペプチド
※ペプチドとは、アミノ酸が結合した化合物です。ペプチドが配合されていることで、肌本来の美肌力を支える効果があります。

・アスタキサンチン
※アスタキサンチンとは、ビタミンCの6000倍の抗酸化作用があります。目元のシミやしわ、たるみが悩みの方に。

・ヒアルロン酸
※ヒアルロン酸は、人間の体内にもともと存在する物質で、保水力が非常に高いことが特徴です。
しかし、年齢とともに保水力が低下してしまいます。
通常のヒアルロン酸だけでなく、ヒアロオリゴ(ナノサイズで肌角質の保湿をしやすい)、ヒアロキャッチ(水分保持力が格段に高い)、ヒアロリペア(バリア機能に直接アプローチ)などと明記されているものを探してみましょう。

日中用の目元美容液の中でも、アイプリンという商品は、こだわりの成分をしっかり配合しています。

年齢肌に必要不可欠な肌の力を高めることができますよ。

使い心地もなめらかで、目まわりのメイクが厚ぼったくなりません。
たるみ・しわ・シミにお悩みの方の方は、まずはアイプリンから試してみると良いでしょう。

ちなみに、アイプリンに関しては、ファンデーションの代わりに顔全体に使用することが可能です。

実は、アイプリン・・・

ただの目元用美容液ではなく、美容液入りファンデーションなんです!!!

今や、目元用美容液だけの効果を求めるのではなく、美容液入りファンデーションの時代!
お手持ちのファンデーションの代わりに、アイプリンをベースメイクアイテムとして使うことができますよ。

美容液入りファンデーションであれば、アンチエイジングをしながら、日中過ごせます☆
まとめると・・・
一本で、

①こだわりの美容液成分で、アンチエイジング
②目元のたるみ・しみ・クマカバー
③肌全体のカバー

ができる、特別な美容液ファンデーションが「アイプリン」です。

詳しくは、こちらの商品ページをご確認くださいね!  

まとめ

「目元美容液」に関して、ご紹介しました。

年齢を重ねると気になる、たるみ・しわ・クマなどの目元トラブル。

しかし、効果的な目元美容液を毎日継続して使用することで、気になる悩みが軽減される可能性が大ですよ!
そして、できることなら日中も使える美容液入りファンデーションを日々、使用することがベストです。
まずは、美容保湿成分たっぷりで、目元もきれいにカバーする美容液入りファンデーション「アイプリン」を使用してみてください。

手軽に、毎日の目元美容液をして、加齢に負けない自信のある目元を目指しましょう!