茶クマ

紫外線による日焼け、メイクやクレンジングなどでこすりすぎることでダメージを受けてシミやくすみを作り、茶クマとなります。外からの刺激が原因になる事が多いのが特徴です。

茶クマを解消する方法

刺激や摩擦を避ける

目の周りの皮膚は、他の部分の皮膚よりもずっと薄く、デリケートです。洗顔やクレンジングのときに、ゴシゴシとこすったり、花粉症のかゆみからこすってしまったり、外的要因を極力減らしましょう。

美白ケア

茶クマは色素沈着が最大の原因なので、美白ケアが大切です。夜寝る前はメイクや一日の汚れをきちんと落とし、清潔なお肌にしてから、ビタミンC誘導体配合など美白効果のあるクリームや美容液で目元をケアしましょう。普段のメイク用品も紫外線ブロック効果の高いものを使うと良いでしょう。